毛穴を引き締める成分

収れん化粧品と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?
これはお肌の毛穴を引き締める目的で作られた化粧品の事です。

 

このような化粧品には毛穴の開きを引き締めてくれる成分が配合されています。
このような成分を「収れん成分」と呼びます。
また、毛穴の開きを引き締めてくれる作用を「収れん作用」と呼びます。

 

毛穴の開きを引き締めるにはこのような収れん作用の配合された化粧品を積極的に利用するのが良いですね。
ちなみに、開いた毛穴を引き締めてくれる収れん成分にはどのような物があるのか?

 

代表的な物を紹介してみますね。

ビタミンC誘導体

ビタミンCと良く似ていますが、ビタミンC誘導体は全く別の物です。
ビタミンCは元々お肌にとても吸収されにくい成分です。

 

そこでお肌に浸透しやすい特徴を持たせた物がビタミンC誘導体です。
お肌への浸透力が高く、浸透後、酵素と反応し、ビタミンCとして働いてくれます。

 

ビタミンA(レチノイン酸)

ビタミンAにはA1とA2の二種類があります。
この2つのうち、美容効果が高いのはA1の方です。

 

またA1にはレチノール、レチナール、レチノイン酸・・・

オトギリソウエキス

オトギリソウはヨーロッパやアジアに生息する多年生の植物です。
日本にも生息しています。
・・・・・

ハマメリスエキス

ハマメリスエキスはハマメリスの葉や樹皮から抽出されたエキスです。

 

ハマメリスは日本名を「アメリカマンサク」と言い、原産はアメリカ東部、カナダ、メキシコの湿度が高い森林に生息するそうです。
・・・・

イタドリ根エキス

イタドリは傷口に塗ると痛みを取ってくれる事から「痛取」と名付けられた植物です。

 

東アジア地方に広く生息している植物で日本でも本州から九州まで日当たりの良い場所なら海岸から高山まで広く生息しています。
・・・・・

イノバラ果実エキス

コショウソウ芽エキス

オウバクエキス

クエン酸

海塩

エゾウコギエキス

シラカバエキス

 

↓↓↓ 人気コスメをチェック!! ↓↓↓

毛穴を引き締める成分記事一覧

ビタミンCは抗酸化作用を持っています。この作用のおかげでビタミンCには老化を早める活性酸素を除去してくれる働きがあります。これがビタミンCが美肌効果を引き出す理由です。また、ビタミンCは毛穴を引き締める収れん効果もあります。ところが、ビタミンCはなかなかお肌に吸収されにくく、また体の中に留まる事もできません。そこで考えられたのがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体には水溶性と脂溶性、そしてその両...

ビタミンC誘導体が毛穴の開きはもちろん、ニキビやニキビ跡、美白、しわ、たるみなど、お肌のあらゆる悩みに効果を発揮する事は既にご紹介しました。【参考】 ビタミンC誘導体とは?最近はビタミンC誘導体が配合された化粧水が数多く市販されているので、毛穴の開きやニキビなどお肌のトラブルでお悩みの方は是非、取り入れてみてはいかがしょう。ここでは、特に人気のビタミンc誘導体入り化粧水をピックアップしてご紹介しま...

フラーレンはノーベル科学賞を受賞した世界的にも非常に注目されている成分です。その効果は「抗酸化力に非常に優れている」の1番の特徴です。ほとんどの活性酸素を無害化してしまうほど強力です。フラーレンは活性酸素を除去してくれる為にお肌の老化や乾燥を防いでくれます。お肌の老化や乾燥は毛穴が開いてしまう大きな原因です。その為に、フラーレンを利用する事は毛穴の引き締めにはとても効果を発揮します。下記に今人気の...

毛穴が開いてしまう原因の1つにお肌のたるみがあります。若い人のお肌がハリを保っているのはアセチルコリンが筋肉を収縮させる命令を伝えているからです。ところがこのアセチルコリンは年齢と共に減少します。その為にお肌の緊張が無くなり、筋肉がたるみ、毛穴の開きやしわにつながってしまいます。つまり、逆に言えば、アセチルコリンを補うことでお肌のたるみを改善できるわけです。そこで最近注目されているのがDMAEと呼...

ビタミンAも毛穴の開きを引き締めてくれる成分の一つ。ここではビタミンAについてまとめておきます。ビタミンAにはA1とA2の二種類があります。この2つのうち、美容効果が高いのはA1の方です。またA1にはレチノール、レチナール、レチノイン酸の3つがあります。この中でも皮膚科やクリニックで処方されたり、コスメで利用されたりするのはレチノイン酸。別名、トレチノインとも呼ばれます。このトレチノインはビタミン...

オトギリソウはヨーロッパやアジアに生息する多年生の植物です。日本にも生息しています。ちなみに漢字では弟切草と書きます。オトギリソウは古くから薬として用いられ、名前の由来は鷹匠が秘密の妙薬として隠していた物を弟がそれを口外した事に腹を立てた兄がその弟を切ったという伝説からきているそうです。ススキ草原や林緑などの草地に生息し、夏には直径2cmほどの黄色い可愛い花を咲かせます。オトギリソウエキスはこのオ...

ハマメリスエキスはハマメリスの葉や樹皮から抽出されたエキスです。ハマメリスは日本名を「アメリカマンサク」と言い、原産はアメリカ東部、カナダ、メキシコの湿度が高い森林に生息するそうです。また、英名では「ウイッチヘーゼル」と呼びます。この植物から抽出されるエキスは安全性が高く、古くから美容成分として利用されてきました。現代でも様々な化粧品に利用される美容成分で収れん効果があり、毛穴の引き締め効果を持っ...

イタドリは傷口に塗ると痛みを取ってくれる事から「痛取」と名付けられた植物です。東アジア地方に広く生息している植物で日本でも本州から九州まで日当たりの良い場所なら海岸から高山まで広く生息しています。ただ、名前は地方によって違い、タジヒ、サイタヅマ、イタンポ、ドングイなどと呼ばれる事があります。春になると筍のような芽を出し、新芽は茎が食べることできます。以前は山菜の一種として広く食べられていました。味...

メビヴェールは「第25回日本美容皮膚科学会 学術大会」で発表され注目され始めた成分です。人口皮膜を作り出し、人工皮膚化粧品などに利用されます。温度が低い時は液体ですが、温度が高まってくるとゼリー状に変化する特徴を持っています。この特徴のおかげで皮膚に塗ると体温によって温度が上がるので皮膚上に皮膜を作ります。この皮膜が傷んでしまった皮膚の上からコーティングし、バリアします。人の皮膚はこのバリアを本当...

ライスパワーNO11とはお米から生まれた美容成分です。ライスパワーNO11の1番の魅力は医薬部外品で唯一、厚生労働省に水分保持能の改善効果が認められている事です。まだあまり知られていませんが、実はこれはとても凄いことなのです。通常の美容成分は補い与える事が目的に作られています。ところがライスパワーNO11はそうではありません。お肌本来持つ機能その物を改善するので、まさに肌自らを元気にして行く事がで...

ナールスゲンは京都大学と大阪市立大学が共同で開発したエイジングケア成分です。大学の研究室で発見された事もあり、明確なエビデンス(科学的根拠)に基づいて作られているのが1番の特徴です。ナールスゲンは非常に小さな成分で、皮膚に浸透しやすく、美容効果が発揮しやすい側面を持っています。ナールスゲンは比較的即効性があると評判ですが、この分子量が小さいことも関係しているのでしょう。ナールスゲンの効果お肌の弾力...